img-1

福祉車両をフルオーダーメイドでリースができます

福祉車両をリースすると言っても車両には様々な車種がありますが、全ての人にベストマッチした車両は無いと言っても良いでしょう。

福祉車両のレンタカーの相談ならココです。

そのために、リース会社では完全に個人に合わせることが可能なフルオーダーメイドを導入しているリース会社も多数存在します。
人によっては、身長や体格や使用目的が異なるために、フルオーダーメイドではないと使いにくい場合があるために、フルオーダーメイドのシステムは非常に便利でしょう。


このフルオーダーメイドによって福祉車両が非常に身近な車両になるために、多くの人がフルオーダーメイドの福祉車両を愛用しています。

フルオーダーメイドの車両は椅子の高さや数は勿論ですが、スロープの素材をも選択することが可能なために、一人ひとりにマッチした車両を作り出すことができます。

毎日新聞の人気を今すぐチェックしよう。

フルオーダーメイドの車両でも車検に通すことができる状態なので、安心して使用することができます。また、フルオーダーメイドの車両は必要な工具を常に積んでおくことができるために、不自由なく利用することができるのが最大のメリットと言えるでしょう。



車内カメラも付けることができるために運転をしながら後部座席にいる要介護者の様子を見守ることができるために、万が一の場合でも速やかに対応することができます。
車内カメラも数多くある中から好みに合ったカメラを選択することができるために、高機能のカメラを設置することによって、カメラの視界を広げることができます。

関連リンク

img-2

一般家庭でも福祉車両のリースが可能です

現代は高齢者社会に伴って福祉車両が必須になってきています。病院や施設などの企業では当然ですが、一般家庭でも福祉車両を導入する傾向がありますが、実際に購入するとなると非常に高価な自動車になるために、一部の家庭のみでしか購入ができないのが現状です。...

more
img-3

福祉車両のリースならシープで決まりです

福祉車両専門店のシープは多くの福祉車両を取り扱ているために、多くの企業に愛用されています。リース期間は5年間になっていますが、リースした車両が気に入った場合には再度契約をすることができるため、一度、シープの福祉車両をリースした企業は再度契約をしています。...

more